初めての野菜作り奮闘記(トウモロコシ編その4)

雄ずいを切除しておよそ1週間が経った7/22の状態が下の写真です。雌ずいは順調に育っており、膨らみも出てきていました。2本仕立てだったのでうまく育つか心配しましたが、ちょっとホットしました。また、一本の茎で2番目に実った雌ずいも増えてきましたが、1番目の実を大きく育てるため、これは切除しました。切除した実はヤングコーンとして食べられます。

( ↑ 一株に2本(2本仕立て)でもなんとか育った実 )

 

( ↑ 2番目に実のったヤングコーン )

 

( ↑ ヤングコーンの中身。野菜炒めなどに加えて食べられている )

 

しかし、すべての茎で実ったわけではなく、虫にやられてうまく育たなかったものや、鳥につつかれて?傷ついたものも何本かありました(1割ほどか)。そうそう上手くはいかないということです。

( ↑ 虫(黒い蟻のような軍団)の影響で実が育ちきれなかった茎 )

 

( ↑ 皮をはぎとられ実を食べられた状態。鳥の仕業か。。 )

 

大きく育ちつつある実を鳥から守るため、急遽準備した果樹用の袋を、昨日(7/27)1個1個の実に被せてみました。

( ↑ 果樹用の袋を被せた状態 )

 

この効果により収穫まで大きく育ってくれるのか見守りたいと思います。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

satomako

FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR