初めてのピクルス作り奮闘記(その4)

ミニトマトの皮むき条件を見出せたので、瓶に詰めて煮沸した後の味や食感についての検討を行い最適な時間を見つけました。

次に行ったのは、他の野菜と一緒に煮沸した場合の食感の検討です。ミニトマト単体で最適な時間でも、他の野菜では固くてダメなものもあり、ミニトマトと一緒に瓶に入れ煮沸する前に何らかの前処理が必要なことがわかりました。

        

        ( ↑ 取り合えずミニトマトと一緒に瓶に入れ煮沸してみた例 )

      

              

その後、瓶に入れ煮沸後に最適な食感になるよう、にんじん、さつまいも、じゃがいも、セロリ等について、それぞれの最適な前処理条件を見出すための実験検討を始めました。

        

               ( ↑ さつまいものでの実験検討例 )      

 

 

開発するピクルスはお子さんにも喜んで食べてもらえることをターゲットとしているので、美味しさはもちろん、見た目も可愛くしたく、動物など様々な形に抜くこととしました。それにより模様や型崩れの課題もプラスされたため、前処理の条件だし実験検討には非常に多くの時間を費やしましたが、何とか最適条件を見つけることができました。

                   

               ( ↑ 野菜の型抜き実験検討例 )

 

 

次回からは商品化に向けた検討について書いていきます。

 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

satomako

FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR