初めてのピクルス作り奮闘記(その7)

ピクルス開発も大詰めの段階となったので、多くの方に試食評価してもらいたく思い、サンプル提供をはじめました。

           

        ( ↑ 試食評価してもらうために準備したサンプル )

 

これまでも様々な方に試食してもらい、大半の方から『とても美味しい』との評価を頂いてましたが、小さなお子さんの反応は、いまひとつのようで、お母さん方によると、『酢いっぱい』と言って食べてくれない人も半分くらいいるようです。

 

”すべての人から美味しいと言われるのは無理”、との声もありますが、ピクルスを開発する第一目的が、”野菜嫌いな子供たちにも喜んで食べてもらえるピクルスを作る”事なので、諦めずに挑戦を続けています。

酸っぱさを抑え甘味を増すには、ピクルス液成分の酢分を減らし糖分を増せば良いのはわかっていますが、その分PH値(その2で説明しています)が上がってしまい、菌の増殖を抑える事ができなくなり、日持ちのしないピクルスになってしまう危険性があります。

 

と言うことで、ピクルス液の成分を調整しながら、PH値と糖分値を計り、最終的には具材の野菜を入れた後のPH値と味見をして最適な条件を見つけなければなりません。

         

        ( ↑ 糖度を計る機器 )

     

まだ時間はかかりそうですが、より多くの小さなお子さんから『おいしい』と言われるまで頑張って挑戦していきたいと思っています。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

satomako

FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR