初めての野菜作り奮闘記(ミニトマト編その2)

ミニトマトを植え付けてから10日経った5月23日に苗の葉に異変が発生しました。

 

2日ほど前までは葉はきれいな緑色だったのですが、この日は葉の所々に白や黄色の斑点のようなものができていました。

( ↑2日前までは葉は特に異常はなし ) 

 

( ↑ 多くの苗に白や黄色の斑点が発生 )

 

何か悪い病気にかかってしまったのではと非常に心配になり、いろいろ調べてみたところ、病気ではなく、マメハモグリバエという虫の幼虫による被害のようでした。

そういえば、写真にあるハエを以前この畑で見た記憶がありました。そこで、ミニトマトよりも早くから、母がこの畑で栽培しているタマネギを確認したところ、同じような斑点がありました。

おそらく、そこからミニトマトにも移ったのだと思います。

 

病気ではないので、ミニトマトの生育に直接害を与える事はないとの説もありましたが、回復を目指し、無農薬の薬を散布し様子を見ることとしました。

 

その後の経緯については次回とさせていただきます。

 

 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

satomako

FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR